Posts Tagged 豊島区の思想書高価出張買取

良い天気です。

日曜日, 5月 10th, 2015 | Permalink

古本買取 東京

大型連休も終えて、連休疲れを癒すための日曜日でしょうか?
最近、ニュースでコーヒーを飲む人は飲まない人より心臓病になりにくい。という報告がありましたが、
日本茶でも良いようです。
コーヒーブレークには自分の好きな本をそばに置いて
ゆったりとした時間を過ごしたいですね。

天気が良いから、ゆっくりするのはある意味贅沢な時間かもしれません。

春が到来。関東一帯古本出張買取受付けています。

土曜日, 3月 2nd, 2013 | Permalink

古本買取 東京

今日は風がすごかったですねー。早く春らしいのどやかな天気になってほしい。
春、ということで

「今年の秋」!うーん、ずれてる。今日古本屋さんで買いました。正宗白鳥の随筆集です。いやはや面白い。ちょっと「ずれ」てて所々笑えるのですが、いいことも言っている。

「…小説は炬燵に寝そべるか安楽椅子に凭れるかして、うたた寝の夢を見るつもりで読んで然るべきである。」

まさにその通り。図書館でかしこまって読めない自分としては拍手を送りたい。そういや深沢七郎が「言わなければよかったのに日記」で正宗白鳥との交流を書いてましたが、こちらでも予想通り会話が滑ってました。ヘンな人にはヘンな人が集うのかな。

引越しの季節、古本出張買取引き受けます。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

引越しの季節、蔵書整理受け付けています。

金曜日, 3月 1st, 2013 | Permalink

古本買取 東京

それではIさんの部屋をのぞいて見ましょう。


本棚に本がキレイに収まってます。おや・・・?


壁の凹みにも本がうずもれています。ん?その近くに透明な箱が・・・?

本箱だったー!!一体ナンなんだこの部屋は!もうコートを羽織って帰ろう。クローゼットを開けよう。

ひいいここにも本が!本の呪いか!?

…まあこれ自分の部屋の状態なんですけどね。本で身動きとれなくなる前に蔵書整理をしましょう。

引越しの季節、古本買取引き受けます。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

二月も古本買取行っています!!

火曜日, 2月 5th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

最近あらゆる締め切りに追われていましたが、やっと一段落しました。
これで家でゆっくり過ごせる・・・ん?・・・ガガガガギュルギュルガガガ!!!・・・近所の工事音がまるでブルドーザーが家にいるかのような大騒ぎ。このままじゃ自分がブルドーザーになって戦うしかない、なんて特撮まがいなことを考えるほど追い詰められていたので映画を見に行きました。

映画の父と言われているグリフィスの「嵐の孤児」(1921年)。アテネフランセにて柳下美恵さんのピアノ伴奏つきで観ました。フランス革命を舞台に二人の孤児(ギッシュ姉妹)の運命を辿ります。ドロシー・ギッシュの盲目の娘の演技が鬼気迫ります。リリアン・ギッシュの可愛さはいわずもがな。観客は歴史ロマンの「流れ」の中に生きることができます。グリフィスいわく「映画とは女と銃だ」。ところでサイレント映画を観ると内容に関らず多幸感が大放出脳内花畑になるんですけどこれって皆さんもですかね・・・?しかもなぜかいくつかの場面は「音」がしていたように思ってしまいます。「嵐の孤児」だったらドロシーが物乞いになったときに歌う声、大衆の裁判での怒号、馬の駆ける音。映画が息をし始める、「存在の瞬間」?ひどく主観的な瞬間ですが。

自分が映画を主観的に語っても全くつまらないのですが、ジャン・ルイ・シェフェールは違います。今読んでいる「映画を見に行く普通の男」、素晴らしいの一言です。映画館の闇のなかでちらつく白光のフィルムの話から始まります。DVD全盛時代の「現在」からは遠く離れた書物であり、「現在」これを読むことは一種の神秘めいた儀式のようなものになるのかもしれませんが・・・。オススメです。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

最近の愛読書。

土曜日, 1月 26th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

最近といってもここ2日なのですが、「日本の作家15人による ものがたりのお菓子箱」(飛鳥新社)というのをちょくちょく読んでいます。谷崎、三島、中也、といった「定番」から井伏鱒二や深沢七郎などのシブい(?)作家の短編や詩のアンソロジーです。

今のところ井伏鱒二「白毛」が気に入っています。釣りで出会った若者二人に、釣りのテグスの代用として自身の白髪を数十本引っこ抜かれて、ああ苛々する、なんてお話です。かなり笑えました。

「三十本ぐらい入用だろう。」と後ろの追剥がいった。「こいつの髪の毛は、油気がないからな。きれるかもしれんから、余分をとっておけ。」(p182)

しかしまあ、白髪が頭の全部を占めるような年ではありませんが、それでも年をとってからは時間がはやばやと去っていくように思います。<時よとどまれ という言葉も/時とともに流れて行く>安藤元雄の「焼串」という詩の冒頭。なんだか最近はヤケのやんぱちです。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

最近の投稿

出張買取エリア

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930