Posts Tagged 渋谷区の美術書の高価出張買取

二月も古本買取行っています!!

火曜日, 2月 5th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

最近あらゆる締め切りに追われていましたが、やっと一段落しました。
これで家でゆっくり過ごせる・・・ん?・・・ガガガガギュルギュルガガガ!!!・・・近所の工事音がまるでブルドーザーが家にいるかのような大騒ぎ。このままじゃ自分がブルドーザーになって戦うしかない、なんて特撮まがいなことを考えるほど追い詰められていたので映画を見に行きました。

映画の父と言われているグリフィスの「嵐の孤児」(1921年)。アテネフランセにて柳下美恵さんのピアノ伴奏つきで観ました。フランス革命を舞台に二人の孤児(ギッシュ姉妹)の運命を辿ります。ドロシー・ギッシュの盲目の娘の演技が鬼気迫ります。リリアン・ギッシュの可愛さはいわずもがな。観客は歴史ロマンの「流れ」の中に生きることができます。グリフィスいわく「映画とは女と銃だ」。ところでサイレント映画を観ると内容に関らず多幸感が大放出脳内花畑になるんですけどこれって皆さんもですかね・・・?しかもなぜかいくつかの場面は「音」がしていたように思ってしまいます。「嵐の孤児」だったらドロシーが物乞いになったときに歌う声、大衆の裁判での怒号、馬の駆ける音。映画が息をし始める、「存在の瞬間」?ひどく主観的な瞬間ですが。

自分が映画を主観的に語っても全くつまらないのですが、ジャン・ルイ・シェフェールは違います。今読んでいる「映画を見に行く普通の男」、素晴らしいの一言です。映画館の闇のなかでちらつく白光のフィルムの話から始まります。DVD全盛時代の「現在」からは遠く離れた書物であり、「現在」これを読むことは一種の神秘めいた儀式のようなものになるのかもしれませんが・・・。オススメです。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

古本についてあれこれ

火曜日, 1月 15th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

中戸川吉二、という作家を知ったのは、北海道文学全集5巻に収められてた「兄弟とピストル泥棒」を読んだときです。(この全集を読んだそもそものきっかけは森田たまの「石狩少女」を読みたかったからなのですが)その当時は文体がなんだか新鮮に思え、大正ー昭和の作家の一般的なイメージを覆してくれたのですが、先日読んだ「寝押」という短編はその上を行く「楽しさ」がありました。

この短編どこに収められているかというと、「中戸川吉二選集」であり、かなり手に入りにくいと思うのですがこれ、ネットで見れるのです。「中戸川吉二選集」で検索すると出てきます。こんなときに、ネットがあると便利だということを実感します。しかし、やはり「ページをめくる指」はあってほしいものです。電子書籍は賛否両論あると思いますが、自分はパソコンの光を長時間見ていると気持ち悪くなってくるので、なるべくなら紙の本で読みたいですね。古本業界も斜陽だとは言われますが、紙の本の、その形態を愛する人間がいる限り、受け継がれるのではないでしょうか。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております

一月も元気に古本買取実施しています!

土曜日, 1月 12th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

なんだか最近は体調がおかしくて、寒いはずなのになんて暖かくていい日なんだと思ってしまいます。しかし「寒いねえ」と言われて「暖かいですよ?」と答えるわけにもいかず「寒いねえ」と答えてしまう自分でありました。

頭もぼやぼやしているので、読書も捗らず、映画も見る気になれず、いよいよ廃人か、という感じの今日、ブレヒトの「コイナさん談義」(長谷川四郎訳)をうつらうつら読みました。

詩が二つ、戯曲一つ、コイナさんの散文が一つ収録されています。戯曲はやっぱり楽しい!戯曲は、映画と同じで一気に見ない(読まない)と変な感じになりますよね。そういえば昨日はシェイクスピアの「真夏の夜の夢」を再読。(やっぱりシェイクスピア喜劇ではこれが一番)これとの出会いは中学生のとき読んだ「ガラスの仮面」がきっかけでした。あの頃の「ガラスの仮面」は良かった・・・。

と、話はずれましたがコイナさんの散文は軽妙かつ平易で、軟化した頭でもなんとか受け止められました。何か引用しようと思いましたが、長いのであきらめました。終わりに収録された「子どもの十字軍」の詩も好きですね。機会あればぜひ読んでみてください。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書、映画などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

岩波文庫・赤・青・白など、関東一帯古本買取行っています。

火曜日, 1月 8th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

とうとう2013年が始まりましたね!自分は2013年しょっぱなから毎日眠くて眠くてたまりません。先が心配です。

そのうちに、14時間寝た日がありまして、夢を10個くらい見ました(!)おどろおどろしい夢が多かったので、これはソポクレスの「オイディプス」を読むしかない、と思いたち、読んでみました。劇調なのですが、話は緊張の糸がたるむことなく進んでいくのでスラスラと読めます。「オイディプス」は古今東西色々なところのネタ元になっており、たとえば、中上健次の「枯木灘」、コクトーの「オイディプス」、松本俊夫の「薔薇の葬列」(なんとも悪趣味前衛?映画)などが思いつきますね。それだけ面白いのか?と思っていましたが、やはり「それだけ」面白かったです。オイディプスが妻(母)の自殺を見て目を突き刺す場面なんて総毛立ちます。

・・・いくたびもいくたびもあのかたは、手をふりかざしては両の眼を突き刺しつづけました。そのたびごとに血は眸より噴き出て顎のひげを濡らし、・・・ (115)

さし挟まる合唱隊の歌も印象的。一時間で読みきれるので、オススメです。

ということで、古典の古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書、映画などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

新年あけましておめでとうございます!

水曜日, 1月 2nd, 2013 | Permalink

古本買取 東京

2013年になりました。今年も松柏書房をどうぞよろしくお願いします。

新年、年始はあわただしく過ぎていきますね。久しぶりに実家に帰ると、あまりの田舎ぶりに驚きます。しかし帰省期間が短く、そんな「田舎ぶり」をじっくり見ることができないので少々残念です・・・。あわただしくて本も読めないのがつらい。といいつつも年始はリルケの「マルテの手記」を五年ぶりに読み返しました。「マルテの手記」は昔はよく読まれていたそうです。太宰治風、ボードレール風、記憶、物語は転調を繰り返します。断片的な印象しか残らないのだけれど、リルケの詩に通ずるところももちろんあり、自分はやはり好きな本です。主人公が28歳にして若干アイタタなのも良いのかもしれない(笑)

ということで、年始は四日から古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書、映画などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
、買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、
まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

最近の投稿

出張買取エリア

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930