Posts Tagged 東京都練馬区で古本出張買取

引越しの季節、蔵書整理受け付けています。

金曜日, 3月 1st, 2013 | Permalink

古本買取 東京

それではIさんの部屋をのぞいて見ましょう。


本棚に本がキレイに収まってます。おや・・・?


壁の凹みにも本がうずもれています。ん?その近くに透明な箱が・・・?

本箱だったー!!一体ナンなんだこの部屋は!もうコートを羽織って帰ろう。クローゼットを開けよう。

ひいいここにも本が!本の呪いか!?

…まあこれ自分の部屋の状態なんですけどね。本で身動きとれなくなる前に蔵書整理をしましょう。

引越しの季節、古本買取引き受けます。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

オールジャンル古本買取受け付けております。

火曜日, 1月 22nd, 2013 | Permalink

古本買取 東京

今日はかわいい本の話を少し。

本棚を整理していたら二年前に読んだ、「という、はなし」(吉田篤弘著)という本が出てきました。本にまつわるとても短いお話が24本入っています。フジモトマサルの可愛い挿絵付きで。

読みやすくて、挿絵を見るだけでもなんだかホッとします。活字に疲れているときにいいかも。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております

古本についてあれこれ

火曜日, 1月 15th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

中戸川吉二、という作家を知ったのは、北海道文学全集5巻に収められてた「兄弟とピストル泥棒」を読んだときです。(この全集を読んだそもそものきっかけは森田たまの「石狩少女」を読みたかったからなのですが)その当時は文体がなんだか新鮮に思え、大正ー昭和の作家の一般的なイメージを覆してくれたのですが、先日読んだ「寝押」という短編はその上を行く「楽しさ」がありました。

この短編どこに収められているかというと、「中戸川吉二選集」であり、かなり手に入りにくいと思うのですがこれ、ネットで見れるのです。「中戸川吉二選集」で検索すると出てきます。こんなときに、ネットがあると便利だということを実感します。しかし、やはり「ページをめくる指」はあってほしいものです。電子書籍は賛否両論あると思いますが、自分はパソコンの光を長時間見ていると気持ち悪くなってくるので、なるべくなら紙の本で読みたいですね。古本業界も斜陽だとは言われますが、紙の本の、その形態を愛する人間がいる限り、受け継がれるのではないでしょうか。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております

中野区野方で新書と政治・社会関係の単行本を大量買取しました。

水曜日, 3月 21st, 2012 | Permalink

古本買取 東京

中野区野方にて、新書約500冊と、政治・社会関係の単行本を大量買取しました。

新書だけで段ボールで20箱、単行本は段ボール50箱くらいの大量買取でした。

買取にうかがったのはマンションの10階、運び出すだけで一苦労でしたが、素晴らしい本を譲って頂き、感謝です。

新書は新しいものであれば値段はつきますし、多少古いものでも既に絶版のものや、既になくなってしまったシリーズのものだと、高価になる傾向があります。

絶版新書だと、中公新書や講談社新書などに多いですね。

文庫や新書も市場価値に照らし合わせて査定しますので、多少汚れたものが混じっていても、一括で買取いたします。

 

最近の投稿

出張買取エリア

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31