Posts Tagged プルーストの古本買取

思想書、学術書の古本出張買取行っています。

水曜日, 1月 9th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

今年は難しい本を読もう!と思い立ちモーリス・ブランショの「文学空間」を再読してみました。リルケ論をしっかり読み返そうと思い立ち。いやあ、良かった。ブランショは人生変えるくらい名言をたくさん吐いてますよ。(適当)「ブランショで人生を変える!30の名言」なんて新書が出てもおかしくない(更に適当)

 語るとは、本質的に言って、眼に見えるものを見えぬものへ変形することだ、分割し得ぬ空間の中に、或る内奥、だがしかし、おのれの外に実在している内奥に入りこむことだ。語るとは、・・・(中略) p194

 何を言ってるのか全くわからないけど読んでてぞくぞくするほど言葉がきれいなんですよね。言葉が「意味」を延々と横滑りしていく、といえばいいのか。「文学空間」は、自分にとっては詩のような本です。ブランショ、いままでほとんど文庫化なされていなかったのですが、「来るべき書物」がちくま学芸文庫に今年の一月、入りました。祝・文庫化。

ということで、思想書、理論書、学術書の古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書、映画などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

明日から古本出張買い取り行います。

木曜日, 1月 3rd, 2013 | Permalink

古本買取 東京

とうとう新年も三日目。明日から古本出張買い取り行います!今年もどうぞよろしくお願いします。

今日はめずらしく人との会話量の多い日でした。気の合う人合わぬ人、状況によってはとかく会話は楽しいものです。

ラスキン「胡麻と百合」では、本を友人と比較しています。実際の友人よりも本のほうが自分で選ぶことのできる、最良の友だとラスキンは主張しています。
こちらに対してプルーストがながーい註釈をつけたのが「プルースト=ラスキン 胡麻と百合」という本。吉田誠訳。
プルーストはこの主張に対して本を友人と比較するな、と言います。会話=「聞くこと」は、自身の思考を深めるひまはない。「読むこと」は自分の思考を深める時間が十分にある。会話と違って孤独のなかで読書は行われる。そのことに、「読書」の意味がある。

うーむ、そうかそうか。いまさらっと書いたけどこの註釈5ページくらいあった気がするんですよね。カルヴィーノは、「アメリカ文学講義」のなかで、「失われたときを求めて」は時間と空間を無限に増殖すると説きます。「胡麻と百合」の「空間」を増殖させたこの本はそれゆえにちょっと読みづらいけど、なかなか面白い本だと思います。まあ会話と読書を一緒にするなということでしょうか。

ということで、年始は四日から古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書、映画などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

新年あけましておめでとうございます!

水曜日, 1月 2nd, 2013 | Permalink

古本買取 東京

2013年になりました。今年も松柏書房をどうぞよろしくお願いします。

新年、年始はあわただしく過ぎていきますね。久しぶりに実家に帰ると、あまりの田舎ぶりに驚きます。しかし帰省期間が短く、そんな「田舎ぶり」をじっくり見ることができないので少々残念です・・・。あわただしくて本も読めないのがつらい。といいつつも年始はリルケの「マルテの手記」を五年ぶりに読み返しました。「マルテの手記」は昔はよく読まれていたそうです。太宰治風、ボードレール風、記憶、物語は転調を繰り返します。断片的な印象しか残らないのだけれど、リルケの詩に通ずるところももちろんあり、自分はやはり好きな本です。主人公が28歳にして若干アイタタなのも良いのかもしれない(笑)

ということで、年始は四日から古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書、映画などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
、買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、
まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

光と時間

月曜日, 12月 17th, 2012 | Permalink

古本買取 東京

 冬の晴れた午後というのは気持ちのよいものですね。外に出て日光がそこここに当たっているのを見ると気持ちが穏やかになります。 
 そんな日には、「ゆっくり」の読書がしたくなります。可能な限り、ゆっくりと読むこと。それに値する小説、「晩夏」を今日読み終えました。「晩夏」は19世紀初頭のオーストリアの作家、アーダベルト・シュティフターによって書かれた長編小説です。ちくま文庫で上下巻合わせて1000ページほどあるのですが、筋は、この一文に要約されてしまいます。

「裕福な青年がある男爵の屋敷を訪れ、数年を経て男爵の恋話を聞きそして男爵の娘と結婚する」

なんと・・・それでこの量とは・・・「この小説を読み通したものにはポーランドの王冠を贈呈する」といったドイツの劇作家もいたそうですね。(あとがきより)(しかし、ニーチェとトーマス・マンとリルケはベタぼめしています)

 ええ、恐ろしく退屈なんですよ。いわゆる「ドラマ」がない。葛藤や対立ほとんどなし。ポリフォニーなんぞ鼻で笑い飛ばす単純さ。青年の山登りや学問に打ち込む様子、男爵の芸術に対する見解、男爵の「薔薇の家」およびその周辺の克明ながらも夥しいほどの記述を延々と読者は読ませられるわけです。

 しかし、これがなぜか目が離せない。前衛的なことは一切していないし、語句は簡潔なものばかり。なのに、青年の動向や男爵や薔薇の家が気になる。リルケの言から考えるならば、この小説は、内に「時間」をもっているのでしょうー穏やかにゆっくりと進み、内に静かな予感を孕んだ時間。退屈さにあくびをかみ殺しながらも、一ヶ月半この小説と付き合ってきた時間は、非常に充実?した時間だったように思います。文学とは、そもそも退屈をいかに享受するか、といったものかもしれませんね。全く忙しくなくて何もすることがないときに「晩夏」を読むことをおすすめします。そうでなければ、退屈をただの退屈として受け取ってしまうだろうから。

ということで、文学書の古本買取行っています。もちろん、経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、映画、写真集、詩集などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
、買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、
まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。
常に最新の情報を把握する事により、
お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

空白への期待

土曜日, 12月 15th, 2012 | Permalink

古本買取 東京

皆さんは、予定がなくなったとき、残念に思いますか?それとも、その空いた時間を喜びますか?

自分は、(昔はそうでもなかったけれど)、空白の時間が好きです。本来ならば、その時間はそこでそうすると決められていたのに、いま自分は全く違う場所で別のことをしている、という倒錯的な喜びを覚えてしまいます。とはいっても何か有意義なことをするわけでもなし、ただ家でのんべんだらりとして時間を見守ることになるのですが。

今日はまさにそのような日で、お昼まで寝ていたり、マヤ暦による人類滅亡をこわがったり、さくさくぱんだを貪ったりしていました。さくさくぱんだのお供になったのは谷崎潤一郎の「猫と庄造と二人のおんな」。先日、知人に谷崎潤一郎の面白さを熱弁したのを期に久しぶりに読もうかな、と。いやあ非常に笑いました。谷崎潤一郎は物語をつむぐ天才でありながら変態であり文体もやっぱり変です、変態おじいちゃんです。一時間半ほどで読みきれる楽しい「読み物」なので、ぜひ読んでみてください。猫つながりで小学校のとき以来読み返していない夏目漱石の「吾輩は猫である」を読み返そうか、地道にプルーストと付き合うか、迷っております。
空白の一日はゆるやかに過ぎていきそうです。

ということで、小説の古本買取行っています。もちろん、経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、映画、写真集、詩集などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
、買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、
まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。
常に最新の情報を把握する事により、
お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

最近の投稿

出張買取エリア

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930