Archive for the 東京都練馬区の出張買取 Category

世界の名著を買取強化中!

金曜日, 5月 12th, 2017 | Permalink

古本買取 東京

最近は日本の住宅事情やデジタルコンテンツの発達により
百科事典や文学全集などの大きくて厚くて長いものは人気がありません。
出版社も当時出版した全集や文学も文庫や新書にしてコンパクトになっています。

お客様からの買取で、1960年代から80年代にかけて、
長い間、家にあった全集や事典者の処分に困っていて
どうすれば良いのか?とのご相談もあります。

古書買取、販売をする身としては、お客様のご要望にお応えしたいのですが、
私達も全集類の人気の無さに困ってしまいます。
しかし、その中でも地道にかつ長く古書業界で売れている全集物があります。
それは、中央公論社から出版されていた
「世界の名著」シリーズです。
全81巻で1966年から1976年まで11年間に及んで刊行されました。
サイズ的にはB6版の大きさですが、厚さは4センチ以上、
文字もギッシリ詰まっている、思想を中心としたものです。

かなり硬い内容ですが、当時はかなり売れたようで、
年に何回か全巻入荷します。
そして、いつの間にか売れてしまいます。

という事で、世界の名著は買取強化しています。
家に眠っている、世界の名著、全巻揃っていれば買取価格もUPいたします。

チャック・ベリー死去

月曜日, 3月 20th, 2017 | Permalink

古本買取 東京

ロックン・ロールの神様
チャック・ベリーさんが亡くなりました。

1955年にデビューし数々のヒット曲を出し、ロックの時代の創始者のひとりで
多くのロックミュージシャンに影響を与えた偉大なミュージシャンのひとりです。

ギターを持ちながら、歌うスタイル。
ロックン・ロールと云えばチャック・ベリーが弾くイントロ。
パフォーマンス、そして生き方がロックン・ロールだった。

彼を知ったのは、ビートルズやローリングストーンズがチャック・ベリーの曲を
たくさんカバーしていたので、そこから遡って彼の曲を聴きました。

ビートルズもローリング・ストーンズも彼になろうとするように
コピーし、録音しレコードになった。
ジョン・レノンもビートルズ解散後、テレビ番組で共演したときは
子供のようにはしゃいでいたようです。

若者のエネルギーをぶつけるには
ロックン・ロールが一番手っ取り早く、自分を表現できた時代を作ったことでも
チャック・ベリーは音楽だけでなく時代を変えていくキッカケを作った
重要なミュージシャンだったと思います。

そんな彼の名曲の中で個人的に好きな曲は
ジョニー・B・グッドのカップリングだった
「アラウンド&アラウンド」です。
転がるようなイントロと弾むようなリズム感が魅力的です。

http://bit.ly/2nTOVks

Chuck_Berry_(1958)

——————————

岳文堂では本の買取を強化中です。
また、CD,レコード、DVDも買取強化中です。
出張買取も致します。

お問合せはお気軽に!お待ちしております。

地震に備えて蔵書処分をしませんか?

水曜日, 7月 4th, 2012 | Permalink

古本買取 東京

地震に備えて蔵書処分をしませんか?

-ニュースより-
3日午前、関東地方などで、やや強い地震があり、千葉県南部や神奈川県、静岡県伊豆地方などで震度4を観測しました。
こちらが地震発生時の千葉市内の様子です。
地震が発生したのは午前11時31分頃で、気象庁によりますと、
震源は東京湾で、深さはおよそ100キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.4と推定されています。
各地の震度は、震度4が千葉県鴨川市と君津市、神奈川県横浜市、
横須賀市、秦野市、静岡県熱海市、震度3が、さいたま市、東京23区などとなっています。
この地震の影響で、東海道新幹線は東京-新富士駅の間で、一時、運転を見合わせました。
—————–

この地震にはヒヤリとしましたが、
とりあえず、特に被害はありませんでした。

ただ、これからもっと大きなものがやってくる可能性だって否定できません。
個人的には、特にお年寄りの方が多くの蔵書などに埋もれてしまう、
そんな危険性ももちろんあるんじゃないかと思います。

そうなる前に、防災の一環として、蔵書処分はどうでしょうか?
買取できない本も、全部処分します!

ご希望の方はお気軽にご相談ください!

——————————

【松柏書房】は全古書連加盟店のアカデメイアが運営する出張買取専門店です。
そして、【アカデメイア】は編集プロダクションを運営する出版のプロでもあります。
書籍をただ売り買いするだけでなく、そこにある文化や歴史、人の心、そして経済的価値を考えます。
貴方の書籍という文化財を次の所有者へ橋渡しする。それが「松柏書房」の使命なのです。


大分の古本買取

練馬区豊玉で哲学・思想の古本を買取しました

木曜日, 3月 29th, 2012 | Permalink

古本買取 東京

火曜日午後は出張買取で練馬区に。マンションの10階のお宅から思想・哲学系の単行本を500冊ほどお譲り頂きました。

2時過ぎに到着したものの、今回は本の整理からスタートし、ひらすら分類しながら紐で縛るという作業の繰り返し、全ての作業が終わったのは夜9時過ぎになってしまいました。

今回は引越しに際しての蔵書整理ということで、古本以外にも古いクラシックのCDやLP、レコード、ビデオなどのメディア全般をまとめて引き取らせて頂きました。

 単行本以外にも『文藝春秋』や『中央公論』といった月刊誌のバックナンバーがそれぞれ過去10年分くらいあり、そちらも引き取ってきました。
 総合誌の表紙の見出しを見ていると、時代や思想状況の移り変わりが手に取るように分かりますね。

 当店は特に思想・哲学・歴史などの人文社会系の単行本は買取強化しておりますので、高値で買い取らせていただきました。人文社会系の単行本をお売りいただける方は、いつでもお電話下さい。

松柏書房買取専用ダイヤルはこちら→0120-314-230(10時~20時受付)

 宜しくお願いします!

 

最近の投稿

出張買取エリア

2018年7月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031