Archive for 1月, 2013

最近の愛読書。

土曜日, 1月 26th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

最近といってもここ2日なのですが、「日本の作家15人による ものがたりのお菓子箱」(飛鳥新社)というのをちょくちょく読んでいます。谷崎、三島、中也、といった「定番」から井伏鱒二や深沢七郎などのシブい(?)作家の短編や詩のアンソロジーです。

今のところ井伏鱒二「白毛」が気に入っています。釣りで出会った若者二人に、釣りのテグスの代用として自身の白髪を数十本引っこ抜かれて、ああ苛々する、なんてお話です。かなり笑えました。

「三十本ぐらい入用だろう。」と後ろの追剥がいった。「こいつの髪の毛は、油気がないからな。きれるかもしれんから、余分をとっておけ。」(p182)

しかしまあ、白髪が頭の全部を占めるような年ではありませんが、それでも年をとってからは時間がはやばやと去っていくように思います。<時よとどまれ という言葉も/時とともに流れて行く>安藤元雄の「焼串」という詩の冒頭。なんだか最近はヤケのやんぱちです。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

古本買取しています!!

木曜日, 1月 24th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

今日は夕方四時ほどに空を見上げたら白くてぼんやりした月が出ていました。なんだか得した気分。

古本買取行いました。文学全集が多かったですね。森鴎外全集、室生犀星全集、志賀直哉全集、といった近代文学の大御所たちがたくさんいました。

全集って、物欲の深い自分にとってはなんとなく欲しくなるんですよね。その作家の全てを知りたい!というコレクター欲なのでしょうか・・・。今は森茉莉全集とヴァージニア・ウルフ著作集が欲しいのですが、場所もお金もなくて困っています。

室生犀星全集をみたら久しぶりに「抒情小曲集」が読みたくなり、仕事帰りにブックオフに寄って「室生犀星集」を買いました。

郊外にて

畑について
のろのろと汽車はあるいてゐる
麦となたねのだんだん畑
汽車はのろのろあるいてゐる
のんきな汽車である

これはまさに自分の田舎・・・!そういえば犀星は金沢のひとで、自分の県と隣り合わせだったのだった。金沢といえば鏡花でもあり吉田健一でもありますね。

いうことで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

オールジャンル古本買取受け付けております。

火曜日, 1月 22nd, 2013 | Permalink

古本買取 東京

今日はかわいい本の話を少し。

本棚を整理していたら二年前に読んだ、「という、はなし」(吉田篤弘著)という本が出てきました。本にまつわるとても短いお話が24本入っています。フジモトマサルの可愛い挿絵付きで。

読みやすくて、挿絵を見るだけでもなんだかホッとします。活字に疲れているときにいいかも。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております

古本買取どしどし行っております!

月曜日, 1月 21st, 2013 | Permalink

古本買取 東京

ここ最近体調を壊していたもので、今日大学病院に行って来ました。紹介状があったものの、待たされること三時間・・・。病院にはどんよりとした空気がたちこめ・・・思わずリルケの「マルテの手記」の冒頭を思い出してしまいました。何の病気かわからずに「検査」に行くとふと、「死」のことを考えるものです。

ところでリルケは、よく知られているように彼の愛した薔薇の棘に刺され、壊血病で亡くなりました。このエピソード、すごくロマンチックだと思いませんか?何度も詩の題材として扱い、そして愛した薔薇によって死ぬ。こんな人、日本にいないかな?と思い、村野四郎のエッセイ「鶏肋断想」を開いてみると・・・、

・・・キノコを食べ過ぎて死んだという芭蕉のそれは、なんというじみな死に方であろう。

キノコの食べ過ぎか・・・それはそれで幸福そうですね。愛したキノコで死ぬのだからリルケと似たようなものかもしれない?

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております

古本についてあれこれ

火曜日, 1月 15th, 2013 | Permalink

古本買取 東京

中戸川吉二、という作家を知ったのは、北海道文学全集5巻に収められてた「兄弟とピストル泥棒」を読んだときです。(この全集を読んだそもそものきっかけは森田たまの「石狩少女」を読みたかったからなのですが)その当時は文体がなんだか新鮮に思え、大正ー昭和の作家の一般的なイメージを覆してくれたのですが、先日読んだ「寝押」という短編はその上を行く「楽しさ」がありました。

この短編どこに収められているかというと、「中戸川吉二選集」であり、かなり手に入りにくいと思うのですがこれ、ネットで見れるのです。「中戸川吉二選集」で検索すると出てきます。こんなときに、ネットがあると便利だということを実感します。しかし、やはり「ページをめくる指」はあってほしいものです。電子書籍は賛否両論あると思いますが、自分はパソコンの光を長時間見ていると気持ち悪くなってくるので、なるべくなら紙の本で読みたいですね。古本業界も斜陽だとは言われますが、紙の本の、その形態を愛する人間がいる限り、受け継がれるのではないでしょうか。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております

最近の投稿

出張買取エリア

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031