夏の終わり

古本買取 東京

先日、多摩川の花火を缶ビール片手に自宅のベランダで楽しみました。藍染めの夜空にはじける金銀砂子、赤や緑の光のポップコーン。天を焦がす真夏のショー。いつもは物干し台にしか思っていない畳三畳ほどの小さななわがベランダが一夜だけのロイヤルボックスになりました。そしてその同じベランダに今日は、死に場所をもとめてやってきたアブラゼミが迷い込んで、最後の力を振り絞るようにお腹をふるわせながらジージーと鳴いています。それはまるで夏の終わりを告げる声のようでした。

Tags: , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近の投稿

出張買取エリア

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930