古本買取どしどし行っております!

古本買取 東京

ここ最近体調を壊していたもので、今日大学病院に行って来ました。紹介状があったものの、待たされること三時間・・・。病院にはどんよりとした空気がたちこめ・・・思わずリルケの「マルテの手記」の冒頭を思い出してしまいました。何の病気かわからずに「検査」に行くとふと、「死」のことを考えるものです。

ところでリルケは、よく知られているように彼の愛した薔薇の棘に刺され、壊血病で亡くなりました。このエピソード、すごくロマンチックだと思いませんか?何度も詩の題材として扱い、そして愛した薔薇によって死ぬ。こんな人、日本にいないかな?と思い、村野四郎のエッセイ「鶏肋断想」を開いてみると・・・、

・・・キノコを食べ過ぎて死んだという芭蕉のそれは、なんというじみな死に方であろう。

キノコの食べ過ぎか・・・それはそれで幸福そうですね。愛したキノコで死ぬのだからリルケと似たようなものかもしれない?

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近の投稿

出張買取エリア

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930