二月も古本買取行っています!!

古本買取 東京

最近あらゆる締め切りに追われていましたが、やっと一段落しました。
これで家でゆっくり過ごせる・・・ん?・・・ガガガガギュルギュルガガガ!!!・・・近所の工事音がまるでブルドーザーが家にいるかのような大騒ぎ。このままじゃ自分がブルドーザーになって戦うしかない、なんて特撮まがいなことを考えるほど追い詰められていたので映画を見に行きました。

映画の父と言われているグリフィスの「嵐の孤児」(1921年)。アテネフランセにて柳下美恵さんのピアノ伴奏つきで観ました。フランス革命を舞台に二人の孤児(ギッシュ姉妹)の運命を辿ります。ドロシー・ギッシュの盲目の娘の演技が鬼気迫ります。リリアン・ギッシュの可愛さはいわずもがな。観客は歴史ロマンの「流れ」の中に生きることができます。グリフィスいわく「映画とは女と銃だ」。ところでサイレント映画を観ると内容に関らず多幸感が大放出脳内花畑になるんですけどこれって皆さんもですかね・・・?しかもなぜかいくつかの場面は「音」がしていたように思ってしまいます。「嵐の孤児」だったらドロシーが物乞いになったときに歌う声、大衆の裁判での怒号、馬の駆ける音。映画が息をし始める、「存在の瞬間」?ひどく主観的な瞬間ですが。

自分が映画を主観的に語っても全くつまらないのですが、ジャン・ルイ・シェフェールは違います。今読んでいる「映画を見に行く普通の男」、素晴らしいの一言です。映画館の闇のなかでちらつく白光のフィルムの話から始まります。DVD全盛時代の「現在」からは遠く離れた書物であり、「現在」これを読むことは一種の神秘めいた儀式のようなものになるのかもしれませんが・・・。オススメです。

ということで、古本出張買取行っています。経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。
買取のお申し込みはフリーダイヤルまで。
松柏書房古本買取専用ダイヤル0120-314-230(10時~20時受付、年中無休)
いつでもお電話下さい!
【松柏書房の買取の特徴】
●即日対応の出張買取
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいから。
大手ではできないご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えします。
●出版業界出身のスタッフが知識を蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
松柏書房を運営するアカデメイアは「千葉県古書籍同業組合加盟店」、本査定のプロです。
買取スタッフは、出版社・編集プロダクションで実際に新刊書の編集・製作の経験のある、まさに本のエキスパートが直接ご自宅まで伺い、査定を行います!
●最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、古書組合の市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。常に最新の情報を把握する事により、お客様が損をしないように買取価格の決定を行っております。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近の投稿

出張買取エリア

2018年7月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031