カミュの全集入荷しました。

4月 15th, 2017 by admin | Permalink

古本買取 東京

C9SDm0WUIAA2p-M

フランスの小説家、アルベール・カミュ全集入荷しました。

文学に興味を持ち始めた青春時代に一度は読むであろう、外国文学の定番作家のひとりカミュ。
不条理な世の中をこれでもか!と心に響かせた作品は、多くの人たちに影響を与えました。
有名な「異邦人」の
「今日、ママが死んだ」と始まりには中学生だった自分にはかなり刺激的でした。
殺人を犯したのは「太陽が眩しかったから・・・」も、世の中の納得行かない事実、不条理を
ぼんやりと教えてくれたような気がします。

最近、カミュの新潮文庫のカバーが派手目なビジュアルになりましたが、
やはり、銀色のカバーに無骨にタイトルがあったデザインに心奪われました。

こちらのカミュ全集は、文庫されていない「反抗的人間」が収録されていることで
今も人気のある全集の1つです。

C9SDm0aU0AErhaI

史上2番めに若さで、ノーベル文学賞を受賞した
カミュは1960年に交通事故で46歳の若さで亡くなりました。

尖った時代で終わってしまったカミュだからこそ、
個人的にはロックな作家のひとりだと思っています。
彼の作品は今も年齢関係なく読まれています。
それが、カミュの凄さです。

現在、古書買取強化中です。
お気軽にお問合せください。

大学の研究室から哲学書を買い取りました。

3月 21st, 2017 by admin | Permalink

古本買取 東京

先日、御茶ノ水の大学に行き哲学書、歴史本、美術書を買取りました。

IMG_0036

IMG_0035

写真はほんの一部ですが、さすが研究室だけにたくさんの本がありました。
ジュール・ミシュレ(歴史家)ジャン=ジャック・ルソー(哲学者)イマヌエル・カント(哲学者)マルティン・ハイデッガー(哲学者)有名著者の本から美術書、政治本まで幅広い本がありました。
さすが研究室。普段はなかなか目にしない本に触れて、襟を正す思いです。

買取後は御茶ノ水を少し歩いて、総武線と中央線が交差する様子を眺めてホッと一息。
学生が多く懐かしい気分に浸ることもできました。

哲学書、歴史書、美術書に限らずなんでも買取可能ですのでお気軽にお電話ください。

チャック・ベリー死去

3月 20th, 2017 by admin | Permalink

古本買取 東京

ロックン・ロールの神様
チャック・ベリーさんが亡くなりました。

1955年にデビューし数々のヒット曲を出し、ロックの時代の創始者のひとりで
多くのロックミュージシャンに影響を与えた偉大なミュージシャンのひとりです。

ギターを持ちながら、歌うスタイル。
ロックン・ロールと云えばチャック・ベリーが弾くイントロ。
パフォーマンス、そして生き方がロックン・ロールだった。

彼を知ったのは、ビートルズやローリングストーンズがチャック・ベリーの曲を
たくさんカバーしていたので、そこから遡って彼の曲を聴きました。

ビートルズもローリング・ストーンズも彼になろうとするように
コピーし、録音しレコードになった。
ジョン・レノンもビートルズ解散後、テレビ番組で共演したときは
子供のようにはしゃいでいたようです。

若者のエネルギーをぶつけるには
ロックン・ロールが一番手っ取り早く、自分を表現できた時代を作ったことでも
チャック・ベリーは音楽だけでなく時代を変えていくキッカケを作った
重要なミュージシャンだったと思います。

そんな彼の名曲の中で個人的に好きな曲は
ジョニー・B・グッドのカップリングだった
「アラウンド&アラウンド」です。
転がるようなイントロと弾むようなリズム感が魅力的です。

http://bit.ly/2nTOVks

Chuck_Berry_(1958)

——————————

岳文堂では本の買取を強化中です。
また、CD,レコード、DVDも買取強化中です。
出張買取も致します。

お問合せはお気軽に!お待ちしております。

ふわふわと日曜日。

2月 26th, 2017 by admin | Permalink

古本買取 東京

銭がなけりゃ/高田渡

外に出て歩いてると、ぼろ家の2階から半身を乗り出しギターを抱え、フォークソングらしきものを歌っているひとがいた。その下で、子どもが縄跳びをしていて、その横を、寝癖も直さずちゃんちゃんこ姿の自分が通過する・・・。

変な風が吹きました、ぴゅうって。

きょうは財布のなかにお金の姿を確認することができなかったので、寝て、歩いて、読んで、といういちばんお金のかからない休日の過ごし方とやらを、こなす。卵のサンドイッチが食べたいなあと考えながら。

IMG_7910

これはいつだかに食べた「アメリカン」という喫茶店の卵サンドイッチ。銀座にあります。
パンがとにかく分厚い。分厚くて、食べきることができなかった。
けれど、持ち帰り可能でタッパーに入れてもらえます。
アメリカンの近くには「YOU」という喫茶店があって、ここのオムライスも美味しい。
華奢なオムライスで、上品。だけど、卵はふわふわ。

「ふわふわ」

ふわふわと日曜日をこなし、ヘナヘナとベンチに座り、無意味に隣町まで歩き、それから帰るのが億劫になり、でも電車やバスには乗らないぞと妙な意地を張って今現在。なんだか撫で肩がさらに悪化して、後ろ姿がまるでコカコーラの瓶のようになっているような気がする。

・・何を言っているのやら。
では、また月曜日から頑張りましょう。
「お店らしきもの」(古本屋)を作っていますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。

何ちって。

映画の古本出張買取行っています。もちろん、経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。

小岩で、ふやける。

2月 25th, 2017 by admin | Permalink

古本買取 東京

Princess Chelsea – The Cigarette Duet

ねむい。ただひたすらにねむい。
春なのだか、冬なのだか分からないこの季節。
気温が良い感じ。
暖房のリモコンが長いこと見つからない。
だがようやく気温が良い感じになってきて、たとえ部屋を暖めるものが何一つないとしても生きて行ける。

実際にはまだ寒く、部屋の中でちゃんちゃんこを着ながら茶を啜り「岩合光明 世界ネコ歩き」をユーチューブで淡々と見ているのだけど。
これがまた、とんでもなく面白い。岩合さんがネコに話しかけるその声の、なんとも言えない心地良さ。
猫が大好きでたまらない人が撮る猫の画は、もうなんていうか、贅沢です。

猫が眠っている姿をただ眺めていると、だんだん「ふやけてくる」のだが
本当にふやけるために銭湯に行くのもいいだろうということで、時々行く。

小岩にはいくつか銭湯がある。
正直熱すぎて入れない湯もあるが、しかしやっぱり心地よい。
昔ながらの、くたびれた銭湯。風呂上がりに牛乳飲んで、全力で力を抜く。
日本銭湯歩き、とかいうローカル番組があったら面白そうだなと思う。

けれど、

とっておきの、銭湯の本があっても良い。
・・・読みたい。
それならば作ってしまえば良い。
ということで、制作中です。

古書も扱っていますが、出版もしています。
出版もしていますが、古書も扱っています。

仕事帰りには時々小岩の銭湯でひとっぷろしています。

IMG_9021

IMG_2336

猫もたくさんいて、心身ともに、ふやけられる街です。
ぜひ遊びに来てください。お店も始めました。
店頭で買取も行っています。

映画の古本出張買取行っています。もちろん、経済、政治、文学、美術書、学術書、エッセイ、詩集、漫画、美術書、画集、民俗学、古代文学、写真集、人文書などなどオールジャンルの買取を行っているので、いつでも連絡お待ちしています。

最近の投稿

出張買取エリア

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930